2018年03月26日

窓辺で花見をするという方法もある


3月1日に台所で使いきった白菜の姿。
ゴミ箱に捨てるはずだが面白いアイデアが浮かんだ。


そのまま水栽培(3月7日の姿)


その2日後に見たら花のつぼみがあった。


3月17日、蕾が膨らんでいる。


3月23日、ついにお花見です。太陽の陽差しを浴びてポカポカ。


3月26日には、満開でチラホラと散り始めました。
花の命は短くて、、ハート

★けっこう楽しめました。
童心に帰って監察することができました拍手

レタスの芯があったので、次はレタスを監察します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 21:46│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。