2018年03月11日

明石城の樹木は野鳥の糞だらけ


雪で白くなっているんじゃないよ、野鳥の糞だよ
築城400年を迎える明石城堀端の樹木。
鴨や白鳥がスイスイと泳いでいますが、
上を見上げれば白鷺の寝床。
観光客が増えているのに余りにも酷いのですね。
何とかならんかなぁ・・

お役所さんに動いてもらわにゃ・・




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリー(暮らしの話題)の記事画像
秋まつり
珈琲に砂糖は要らない
パンジーを植える時期
誰でも作れるプランター栽培
柿色という言葉が懐かしい
明石城で見た海を渡る珍しい蝶
同じカテゴリー(暮らしの話題)の記事
 秋まつり (2018-10-20 17:07)
 珈琲に砂糖は要らない (2018-10-20 16:51)
 パンジーを植える時期 (2018-10-17 14:38)
 誰でも作れるプランター栽培 (2018-10-12 13:29)
 柿色という言葉が懐かしい (2018-10-11 12:11)
 明石城で見た海を渡る珍しい蝶 (2018-10-08 23:06)

Posted by たそがれの太陽 at 22:13│Comments(0)暮らしの話題
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。