2015年06月24日

七夕飾りの短冊見てます

もうそんな季節なんですね。

明石の とある大きな病院のロビーに、
天井まで届くような笹竹の七夕飾りがありました。
ピアノが自動演奏され、クラシックが流れています。
病院だということを忘れさせてくれました。

七夕は、7月7日に行なう星祭りで、七夕の日は、
一年に一度だけ「おりひめ(織女 )」と「ひこぼし(牽牛)」が
天の川の上でデートをする日といわれ、
この日にちなんで、願 い事を書いた短冊を笹の葉につるし、
おりひめ星に技芸の上達を願います。


ここは病院内のため、病気が治りますように・・・こんな願いが多い。
中には全国制覇! という短冊がありました。
早く完治して全国大会を目指して欲しいものですね。





7月7日に天の川ですか??
梅雨がまだ残っていいるかもしれないので、
ここら辺では、空を見上げても何も見えません。
涙雨なら見えそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 15:26│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。