2015年06月23日

6月23日はオリンピックデー


6月23日をオリンピックデーと決めたのはいつなのか?
自分が生まれる1年前の事らしい。
つまり、第14回ロンドンオリンピック(1948)があった年。
何の関係も無いことだがニコニコ

グラフィックデザイナーである亀倉雄作氏の描いた
第18回・1964東京オリンピックポスター作品は、
パワーがみなぎっていて、記憶に新しい。
亀倉氏に憧れて、デザインを学ぶきっかけとなった
ハート





日本は第二次世界大戦後間もない当時、
ロンドンオリンピックへの参加が認められなかった。
小学生の頃の記憶では、
メルボルン大会が戦後最初の参加だと思う。
体操の小野たかし選手が頑張っていた姿を思い出す。
この映像は、当時スクリーンに映し出された映画ニュース。
当時は、小学校の講堂でいろんな映画鑑賞があった。



国際オリンピック委員会は、
1894年6月23日のIOC創設を記念し、
6月23日をオリンピックデーと決めたらしい。
その日が第二次世界大戦後の1948年だったということ。


それから各国のオリンピック委員会は、
オリンピックデー記念行事を実施している。
スポーツを通じて相互理解と友好の精神を養い、
平和でより良い世界の建設に貢献する」というオリンピズムの普及。
JOCでは、選手やオリンピック関係者だけではなく、
スポーツを愛する誰もがオリンピズムに触れることが出来るよう、
オリンピックコンサートやイベントを毎年行っています。


きょうは、どんなイベントが行われたのだろう?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 17:18│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。