2017年05月31日

だんご


なんの取り柄もない者ですが、
食べてやっておくんなさい。

と言われてるようなので ひと串かじってみた。
みたらし団子のように甘くて美味しい。拍手
お酒をたしなむことが無くなったら、
甘い物でもいけるようになりました。

3本の意味は?
だんご3兄弟の言葉が浮かんできますキョロキョロ   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 10:20Comments(0)

2017年05月31日

大関昇進伝達式


朝、テレビをつけたら大関昇進伝達式が始まるところでした。
口上は「大関の名に恥じぬよう 正々堂々と精進します」
稀勢の里関や武双山関と同じ言葉でした。
始まるまでは、どんな口上なのだろうと思う人が多かった。
難しい言葉は噛むからねぇ拍手


ほっとした表情でしたメロメロ

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 09:47Comments(0)

2017年05月30日

箱庭の世界


陸橋から見る景色が壮大。
上から見下ろすと気分がいい。
車がオモチャに見えてくる。

人間も上の地位にいる人は、こんな感じなのかなキョロキョロ   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 23:35Comments(0)

2017年05月30日

トマトは健康食なんですね


ミニトマトが甘くて美味しかったぁ~拍手
買える・売れる、さすがにプロの生産者だね。



自分のミニトマトも色づき始めましたので、
まもなく買わなくてもいいかもメロメロ
ダウン

毎日 ぱくりぱくりと食べられそうです。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 14:27Comments(0)

2017年05月30日

相生のペーロン祭り


電車に揺られペーロンを見てきました。 
ほぼ近所にありながら、今まで見に行けなかったイベントを体験 


ペーロンとは、ドラゴンボートやハリーとも呼ばれる船のことで、
非常に幅が狭くて長いのが特徴なんですね。
ペーロンという言葉は白龍を意味しているんだそうですね。 
ペーロンは中国発祥のもので、白龍の中国読み、パイロンが
日本なまりになってペーロンになったと言われています。

 
 相生ペーロン祭は、学生や実業団を中心に開催されます。
その若いパワーが全開でした。
 

1655年に長崎に伝わり、盛んになりましたが、
相生では1922年から始まりました。
当時、磨造船所で働いていた長崎出身が故郷を懐かしんで始めたそうです。


海から離れ 街へ戻ればパレードです。
サンバにはにわかカメラマンが殺到していました。
リタイアしたおじさんたちは立派な一眼レフを持っていますねぇ。





  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 12:21Comments(0)

2017年05月27日

遊びほうけて元気になれ!と言いたい


夕方、練習が終わっても家に帰ってこな~いムカッ
親が心配してるよキョロキョロ
昭和の昔昔はこんな問題は無かったよ。
ほったらかしで親も子もニコニコ
親も子もたくましかったよ拍手

しかし、物騒な時代、昔の事はもう言えないね。ちっ、ちっ、ちっ  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 22:22Comments(0)

2017年05月26日

姫路城の石垣巡り


城内へ入らず、外から城壁をぐるりと回ってみよう。


姫路城には様々な石垣積みがあります。
ひとつには羽柴秀吉時代の古い石垣です。
しいて言うなれば黒田官兵衛が作った石垣のことです。


大きな石の間に小石を詰めて、それを崩れないように積む工法。
石の組方が雑で詰石が多いのが特徴だが、上手な技量が無かったと言えます。


その積み方を「野づら積み」と言います。
その場所が残っています。


関ケ原の戦いが終りって徳川幕府となり政情が安定した頃から、
四角い石が整然と組まれるようになります。



しかし墓石や石棺など思いもしない石も組まれています。
その石積み工法から戦国時代以前か以降かがわかります。


濠と石垣の関係もよく考えて造られています。
濠は敵が攻め込んできても止められることができます。
姫路城の濠の入り組みがあるのは前進を困難にするためのものです。
ここは天守閣の前なので堰きとめています。


石垣が途中で切れています。
疑問に思いましたが鬼門ということを考えての事らしいです。


石垣が真っすぐでなく途中で突き出しています。
これは敵の攻撃をひるます為のものらしい。
斜めから鉄砲や矢を打てるように組んだ石垣らしい。


お城の外を東回りに歩いて好古園の白壁までたどり着く。
その左手にお城が見えてきますが、石垣に変なものが見える。


いつも見ているけど気がつく人は少ないと思います。
これは一体何でしょうか。
生活排水管らしい、こんな場所で大発見でした。
ぼんやりと歩いていては発見は無いのですね。



歓迎してくれているように、のんびりと鵜が泳いでいました。


  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 11:49Comments(0)

2017年05月25日

池波正太郎の『鬼平犯科帳』

池波正太郎の大ファンです。
ですから『鬼平犯科帳』はもちろんのこと
『剣客商売』『仕掛人・藤枝梅安』などの人気作も大好きです。
 

『鬼平犯科帳』の主演は二代目中村吉右衛門。
火付盗賊改方長官・長谷川平蔵を主人公とする捕物帳です。
かつて、吉右衛門の実父である八世松本幸四郎の当たり役であり、
父子二代で演じ継がれています。
 
★どういう物語?
あらゆる難事件を鬼の平蔵こと長谷川平蔵を中心に
火付盗賊改方の役人と密偵たちが解決していくというストーリーです。
推理が鋭く、チャンバラがめっぽう強いところがいいですね拍手
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 18:24Comments(0)

2017年05月25日

マスカットほどのミニで甘くて赤い粒


すずなりミニトマトで、キャロルセブンと言います。
スーパーでも1パッケージ300円もする割と高いミニトマトです。

直径3cmほどの、ツヤのある真っ赤で可愛くて甘い果実が鈴なりに実ります。
花数多く、果実が落ちにくいので房どりできるミニトマトなので、
来年は栽培してみようかと思います。
いや、今から栽培しても十分に間に合うのですね
病原菌に対する抵抗も強いらしいからいいね拍手


昨日、スーパーで見切り品を買ったのですが、
今朝サラダに添えようとしたらカビのような物が付着していました。
さっそく店へ行って事情を説明したら、快く新しいプロパー品と交換してくれました。
という事は150円まるまる得したことになりました。
なんだか悪い気がしましたが、この店の信用度がまたアップです。
このスーパーの見切り品は、まだ新鮮な状態で見切ります。
ちょっと信じられない特売の仕方が受けているようです拍手

それに比べ、有名な大手のスーパーの野菜担当者や偉いさんは、
もっと他店を巡回しないといけません。
しおれたような野菜や果物を高い値段で見切り品として 少しでも儲けようという考えで、堂々と売っていますが、
ちょっと感覚がズレているように思いますムカッ

もっとのある販売を心がけてほしいですね。
今朝立ち寄ったのは愛のあるスーパーでした。
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 11:06Comments(0)

2017年05月24日

満腹感・満足焼きそば


見つけたら必ず食べる
長田本庄軒のぼっかけ焼きそば拍手


イトーヨーカドー明石で。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 23:22Comments(0)

2017年05月24日

トウモロコシの雄穂が出た


真珠の粒の輝きを求める前に雄穂ができて、
雌玉であるトウモロコシの幼い頭に降掛ります。
そうすれば数日で黄色いトウモロコシの実が生まれます。
少し早すぎますが、早生の種を蒔いたのを忘れていました。
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 15:13Comments(0)

2017年05月23日

最後まであきらめない!


 いま、相撲が面白いですね。
特に新しいお相撲さんが頑張っていますからね。
その中でも 宇良関は入幕2場所目だというのに、
早くも8勝して勝ち越ししてしまいました。


土俵際で逆転できる強さがいいですね。
レスリングをしていたので相撲には無いスタイルが受けています。
きっと3賞候補だと思いますよ。


ピンクのまわしが目立ちます。拍手  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 18:16Comments(0)

2017年05月22日

山陽電車さん

 
神戸と姫路を結ぶ山陽電気鉄道(本社・神戸市長田区)は、
7月2日に創立110周年を迎えるのを記念し、
ロゴ入りのヘッドマークを付けた電車の運行を22日から始めた。
記念日を挟み、沿線の名所が車体にデザインされた記念列車の
運行や沿線でのウオーキング、子どもが描く未来予想図の
車内展示など多彩な催しを企画している。

という記事を見つけました拍手
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 20:02Comments(0)

2017年05月22日

神戸港・DAIAMOND PRINCESS号


ポートアイランドへ向かう途中のポートライナー車窓に見えた豪華客船
DAIAMOND PRINCESS号にビックラぽんキョロキョロ
でっかいですねぇ。
クイーンエリザベス号かと間違えるほどの大きさでした。


なんとか写せましたが航海中を見てみたい。


海ではこんな感じらしいです。
内装は立派です拍手
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 18:38Comments(0)

2017年05月19日

ムカゴちゃん

ムカゴの意味と食べ方や栽培方法も知らないけど、
菜園のお隣さんに貰ったので栽培しています。
そして、発芽してこんな状態です。


栽培するに当たってムカゴについて調べてみました
ムカゴはナガイモや自然薯などのヤマノイモ属の蔓になる肉芽の事で、
秋になるとヤマノイモの蔓の葉の付け根辺りに沢山付き、
地下の芋同様貴重な山の幸として食用になるようです。

ムカゴを土に埋めておくとそこからヤマノイモの芽が出て、
ナガイモや自然薯などをこのムカゴから栽培する事もあるそうです。

それなら沢山作ってナガイモや自然薯作りに励んでみようかな。


実ればこんな感じらしいです。
秋が楽しみになってきました。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 20:00Comments(0)

2017年05月18日

播磨中央公園のバラ祭り


↑
先日、街角で見た薔薇の花。
こんな珍しい薔薇は初めて見ました。
NET花図鑑で検索したけど見当たらない。




今日、気温は25度で爽やかな風が吹いていました。
ドライブしようクルマ
というわけで国道175を北へ走って「播磨中央公園」へ。
ちょうど「ばら祭り」の最中で沢山の人が見学に来ていました。
ほとんどが高齢者ニコニコ
 

↑
薔薇園の入り口で見つけた謎の種類、やった~拍手
ここで咲いていましたが名前がわかりませんキョロキョロ
どなたか教えてくださいませハート

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 22:20Comments(0)

2017年05月17日

知らない野菜が発芽しているぞ


うちの菜園で何だかわからない野菜があちこちに発芽している
昨年夏に菜園のお隣さんが栽培したツルムラサキと判明した。
どんな野菜かわからないので検索してみたんです。 


写真に説明が書いてある。


え、こんなに大きくなるの? ちょっと面倒くさいかも。
5本くらいでいいよね。

↓
検索の結果
栄養はどうなのかな?
非常に栄養価が高い緑黄色野菜で、豊富にβ-カロテンを含んでいます。
β-タカロテンは抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、
その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、
視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、
そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

↑らしい。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 22:19Comments(0)

2017年05月16日

明石城の濠をめぐる


明石城のお濠端を歩くと色々な発見があります。
柳の木が台風で折れたこともあったけど、大きくなっていたり、
白鳥が悠々と泳いでいたりとのんびりした風景があります。


極めつけはこの噴水。
イオンをたくさんばら撒いてくれます拍手


この内濠は緑がとてもきれいになりました。
ここから東の山陽電鉄明石駅の辺りは屋敷町で、
『中ノ中ノ丁』といわれ、藩士の屋敷土塀が延々と続いていました。


石垣積みはしっかりとしているので、徳川時代の安定期のものかな。

外濠は侍と町人の居住区を分けていた水濠で、
今の国道二号線の辺りにあったようですが、
明治6年に廃城された後に埋められているようです。


すると西の外濠は明石川ということだったのだろうか。
今、ファミリーで魚とりをする和やかな風景がありました。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 10:04Comments(0)

2017年05月16日

広報あかし・読みたいと思う


明石の広報誌は内容がバラエティで、今読みたいと思う。
以前は単色刷りの青い色で目立たない広報誌だったように思う。
今はカラフルで、一目で内容が理解できる表紙や中ページです。
写真や見せ方が工夫されてとても良い広報誌になりました。
担当者やデザイナーが紙面のアイデアを考えているように思えます。

明石市は4年連続で人口が増加し、出生数も増加しています。
なぜ今、明石が熱いのか、というボディーコピーの問いかけの
意味がわかりそうな気がします。





今までは読んだらポイ捨てだったけど、ここ2年間はストックですハート


ご当地グルメを通じたまちおこしの祭典。
2017年秋には明石公園で「西日本B1グランプリ」が開催されます。
こちらも楽しみです。


  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 09:41Comments(0)

2017年05月15日

兵庫県立農業高等学校発祥の地


最初、兵庫県立農業高等学校は明石城にできたのですね拍手
明石城公園に入った所で石碑を見つけましたが、
全然知りませんでした。
今までは石があるというくらいに思っていました。
何でも注意して見ないと駄目ですね拍手

今度は下を向きました。

電気の配線が巡らされているマンホールもありました。


天守閣はありませんが立派なお城です。
夜のプロジェクションマップで、天守閣を映し出そうとの企画があるようですね。
見たいものですハート
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 21:06Comments(0)暮らしの話題