2015年12月30日

お正月には「森伊蔵」


薩摩から届いた逸品。
この焼酎はプレミアが付くので手に入らない。
けど、知り合いがいるというのはラッキー拍手

鹿児島のホテルで注文したら、
コップ1杯のお湯割りで
1000円は下らないと思う。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 17:51Comments(0)

2015年12月30日

お雑煮大根とは・・

店頭で細い小さな大根が並んでいたので、
表示を見ると、お雑煮大根と書いてあった。
へえ、雑煮用の大根があるんやなぁ。
雑煮に大根が入るだけなんやろか?
我が家は水菜を入れてます。


レシピを調べると美味しそうやん^^.

お雑煮は室町時代から700年近い歴史がある食べ物らしい。
当時は、お正月関係なしに、
武士たちの宴会で最初に食べる前菜的な役割を担っていたらしい。
つまりは、一番最初に食べる食べ物なんやね。
これにあやかって、次第に年の一番最初に食べる物となっていったわけですなぁ。

このお雑煮、もちの形や具に何を入れるかまで、
地域や家庭ごとに全然違いますね。


近所の人に雑煮大根をいただいた。
正月は馴染みないけど大根を入れてみよか。
味噌汁の大根はとても美味しいから、
雑煮も美味しいんやろうな。


  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 17:41Comments(0)

2015年12月29日

準備万端とまではいかないが


正月の準備といっても何もしないけど、
庭掃除程度でいいのかな。
それなら、明日は しめ縄を買って、飾って、
仕事納にしたいね。
そう言いながら、
何やかや走り回る事が出てきそうキョロキョロ

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 16:54Comments(0)

2015年12月29日

我が家の守衛さん

ちょっと寒くなったので可哀そうやけど、
毎晩見張り役を務めています。



本物よりもかわいい拍手  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 11:44Comments(0)

2015年12月28日

6億円当たると・・

もし6億円当たったら…
年収2000万円の生活が
な~~~んと 
30年間もできるんです!

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 18:17Comments(0)

2015年12月28日

一本勝ち

やっぱり「すきやの牛丼」の方が すきや!


本家本元のは ちょっと、なんと言おうか・・・
ご飯に味が乗っていないなき
つゆだく と注文したら濃すぎるしキョロキョロ

ま、これは好みというべきか。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 17:52Comments(0)

2015年12月27日

久々の王将餃子

昼ご飯の時間になったので、
どの店にする?
兄弟でそんな会話。

なんでもいいよ、
と誰もが言うからまとまらない。
 
ええい、
王将はどや! 
で王手をかけた。

ほないこか^^.

お店の名前を出した者が勝ち(^O^)/



  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 15:39Comments(0)

2015年12月27日

寒々とした27日


孤独なアオサギ


なごむ鴨


気にしない気にしない
何処へでも自由に行けるのでいいよ
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 15:19Comments(0)

2015年12月26日

さようならまた来年に

阪神三宮駅改札口を入ると・・ 


25日の深夜まで飾ってあったツリー。
日付が変わるまでに撤去作業して
(装飾担当者はしんどいな)、
次は新年の角松のような飾りに変わるんだろうな。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 11:38Comments(0)

2015年12月26日

つくね?

黒大豆つくね・・ 


これは おかしなお菓子。
つくねのような作り方だから面白い。
丹波という文字があるだけで、もっと美味しそう。
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 11:34Comments(0)

2015年12月25日

いつもいるサンタさん

サンタさんは忙しいようですね。
家の前にきれいに飾っている花鉢。
その中心にはサンタさんがいる。
たしか10月ごろから見かけたんやけど目



小鉢に植え付けられた花々。
クリスマスツリーよりも華やかでした。
散歩中に見つけたホットな風景です。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 17:04Comments(0)

2015年12月24日

アスリートを育てる人達

朝8時には三木市の現地に到着。
神戸から淡路から東西南北から貸切バスで到着。
遠い人は暗い時間に出発しています。

ひとつの大会を行うには、
どれほど多くの役員が必要なのか、大変なのか、
本部席から見ないとわかりません。
突然来られなくなる人もいるが仕方ない。



長い間の準備期間
(1年前のスケジュールアップからエントリー募集・プログラム編成から当日の実施まで)
どこへどの人材を割り当てるかなど
とてもハードなものです。

出場する人や観客を満足させるのも、
企画者側の責任になるから、
大変な仕事であり、ボランティでもある。
くたくたになって帰宅する天皇誕生日キョロキョロ

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 10:25Comments(0)

2015年12月24日

兵庫からオリンピック選手を!

兵庫水泳連盟の目標です

最近の水泳大会、
プールサイドのお仕事から記録係が多い。
とても楽やなぁ本部席は。

気温の下がった天皇誕生日は、
裸のスポーツ選手をサポートするために役員で参加。
新記録が続出したが、兵庫県中学新記録も出て、
来年の明るさが見通せる。

全国大会目指して、アスリートは冬に頑張る!
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 10:10Comments(0)

2015年12月22日

人間将棋はおもしろかった

晩秋の姫路城での話。
いま思えば、こんなユニークな遊びは無い。
姫路城グランドオープン記念として、
姫路城前の大手前公園で展開した将棋・姫路の陣。


東西に分かれて、将棋盤の上で繰り広げる勝負が面白かった。
駒の代わりに人間が動く。
甲冑を着てるから、血なまぐさい戦いのような雰囲気だ。



実は、太閤秀吉が関白秀次を相手に、
伏見城で小姓や腰元たちを将棋の駒とし、

野外に設置した将棋盤を戦いの場に見立て、
将棋の野試合を楽しんだという古事にならい、
日本一の将棋駒を生産する山形県天童市で昭和31年から
行われている行事だそうです。

将棋は相手から取った駒を自らの駒として指す。
黒田官兵衛は「人は殺さずに活かすべき」
という考え方に似てると 評されています。
姫路城の官兵衛を思い起こしながら見るお城は絶景でした。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 17:57Comments(0)

2015年12月21日

枯れすすき


♪俺は 河原の 枯れすすき~
同じお前も 枯れすすき~

昔に そんな歌がありました。
池の畔で見たすすきは、
風が吹くたびに 種が空に向かって飛んでいます。
他のすすきも 同じように飛んでいます。

作詞家の観察眼は確かですね。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 13:03Comments(0)

2015年12月19日

横尾忠則美術館で蘇る青春

美術やデザインは趣味のひとつです




いま、神戸の横尾忠則美術館では、
イラストレーション「幻花」を催している。

奇想天外なイメージと執拗なまでの緻密な描線に驚いた。
あきれて言葉が出てこないほどの素晴らしさだ。


懐かしいサイケデリックなポスターを見て、
1970年代の青春の頃に戻ったような気がした。
あの頃はよくポスターを描いたもんです。


幻花は1974~75年に瀬戸内晴美が新聞に連載した長編時代小説のことです。
その挿絵として描いたのが横尾忠則のイラストレーション。
小説は室町後期を舞台にしているが、
ストーリーとは関係のない未確認飛行物体や、
キリスト、あるいは現代的なモチーフがふんだんに出てくる。
自由な遊び心を入れられるのは、横尾忠則だからかもしれないと思った。


ベンチで一息ついて、美術館の窓へ目をやった。
窓が額縁のように見え、その描かれた景色は、
神戸らしいロマンが漂っていた。


横尾忠則氏は、兵庫県西脇市生まれの美術家であり、
グラフィックデザイナー。
幼少期に西脇でさまざまな超常現象を経験したようだ。
神戸新聞社にてグラフィックデザイナーとして活動後、独立。
1980年7月にニューヨーク近代美術館にて開催されたピカソ展に衝撃を受け、その後、画家宣言し、美術家としてさまざまな作品制作に携わっている。


  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 17:50Comments(0)

2015年12月18日

図書館で写真のお勉強

急に気温が下がったら身にこたえます。
こんな寒い日は、ほっこりと、陽射しの暖かい場所で、
読書するのも悪くないなぁと思って、
図書館へ行ってみた。

同じように思ってる人がいっぱいいるね。
新聞を各紙読み終えて帰る人や、
本を借りて、小脇に抱えて帰る人もいる。



まだ正月を越えてはいないけど、
春先に思いがめぐる。
春になったら、カメラワークを磨いて、
こんな春の景色を撮りたいな。


プロカメラマンは流石に上手や\(^▽^)/

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 17:23Comments(0)

2015年12月17日

明石の寒空夕陽



雲の多い夕方
こんな景色が撮れました。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 21:51Comments(0)

2015年12月17日

横尾忠則美術館で


なつかしいポスターを展観!
今更ながら驚く、、
さすがのテクニックです。



1969年のこの頃、
グラフィックデザイナーとして熱く仕事していたなぁ。
横尾さんは、サイケデリックな画風が印象的でした。
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 16:56Comments(0)

2015年12月17日

宝塚歌劇・るろうに剣心



舞台での立ち回りはどんなだろう・・
映画ならCGで激しい動きですが、
美人の運動神経は見もの拍手

宝塚過激チョキ  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 09:23Comments(0)