2014年09月24日

ショウリョウバッタに遊ばれる



明石・石が谷公園方面の芝生広場を見つけた。
駐車が出来そうなので寄ってみた。



広い緑の芝生一面の自然公園は、
ファミリーの遊び場になっている。
大人がキャッチボールをしたり、
子どもとフリスビーに熱中したり楽しんでいる。
たまにはこんな自然の中の空気を吸わないといけないね。




芝生に寝転んでいると、バッタが目の前を横切った。
そうだ、虫取りをしよう!
車の中に虫かごと網があったので、虫を探すことにした。
ショウリョウバッタが飛び跳ねている。
ピョンピョン跳ぶのでなかなか網にかからない。
慣れてくるとうまく網にかかるようになった。





バッタはぴょんぴょんと飛び跳ねるのが特徴的だが、
この特技も非常にチャーミング。
昆虫が苦手な子でもバッタなら平気という子も意外と多く、
自然の摂理を勉強するのにピッタリな教材かもしれないな。

かごの中で大量に飼育すると共食いの原因にもなるらしい。

エサとなる草は、ススキが最適というが、
雑草でいいらしい。
かごの中は霧吹きなどで湿らせ、湿度を保つといいらしい。
また、日陰よりも日向に置いておくほうが成長には適しているらしいので
比較的飼育しやすい昆虫のようだ。

大人も喜ぶ昆虫探し(^O^)/
しかし、よく走り回ったので、
結局はバッタに遊ばれたようなもんです。



  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 16:42Comments(0)

2014年09月23日

ふるさとへ納税して産物がもらえる


ふるさと納税が話題になっていますね。
何かと思えば自治体への寄附金のことらしいです。

2,000円を超える寄附をしたときに、
住民税のおよそ1割程度が所得税と住民税から控除される制度らしい。
★控除を受けるには確定申告が必要
実質今収めている県民税・市民税の一部を移転する事になります。

ふるさと納税をすると美味しい特産品や工芸品等、
各地域のお礼の品がもらえるのがいいですね。
寄附をする先は、生まれ故郷でなくていいんです。

税金が控除される!
例えば4万円納税しても、3万8千円の税金控除されることもある!

税金の使い道は、自分が決めるっていい制度ですね。
さっそく、ふるさと納税で得する生活を目指そうかと思います。


こんな本まであるようです。
__________________________
★★★一方ではこんな意見もあります。
ネットで手軽に寄付して、景品を手にできる現状をどうみているか

あたかも結婚式の引き出物のカタログのようになって、
寄付というより、購入や投機として過熱している。
制度創設時に描いた最悪のシナリオをたどっている。
ふるさと納税は本来、地域の守りたいもの、発展させたいものを特定し、
そのプロジェクトを進めたいからいくらの予算が必要だと、
政策を競うべきだ。
過度な景品合戦が続けば、納税者も自治体も『志』を貫くことが難しい」
__________________________


●地方間格差や過疎などによる税収の減少に悩む自治体に対しての
格差是正を推進するための新構想として、
2008年、前安倍政権のときに創設された制度。
正確には「ふるさと寄附金」と言います。
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 11:09Comments(0)

2014年09月11日

野菜が高騰してるから急がなきゃ



それは間に合いませんが・・・


トンネル5m(害虫対策の寒冷紗)を覗いてみると、
キャベツが大きく育っている。




ブロッコリー(トンネル5m)も負けじと大きくなっている。他人様の畑はまだ定植していないから、
大きくリードしているぞ。


http://sun.ap.teacup.com/keigo/245.html
定植した8月末頃のブログです  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 10:30Comments(0)

2014年09月01日

賑わった明石海浜プール

この夏最後の明石海浜プールでした。
盛況アセアセ花まる

小さな子が遊べるプールは満員。


泳げる子は50mプールで。

きれいに改修されたプールで泳ぐのは気持ちいいもんです。
秋風が立ち始めた最後のプールは賑わっていました。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 16:57Comments(0)