2014年07月29日

いまからスカウトしないと間に合わない

六甲山系が鮮やかに見える7月28日。

連日の猛暑に比較すれば、
幾分やわらかい陽射しが感じられる中、
神戸港沖に浮かぶ ポートアイランド水泳場へ向かう。


こんな遊びを楽しむ人もいる。

お土産にいただいた「うなぎパイ」が、
静岡での数々の思い出を甦らせてくれました。
ありがとうございます。


インカレ、全国高校、全国中学を目指して
選手たちは、熱戦を繰り広げている最中だが、
ここにもスカウトとして熱い視線を注いでいる人がいる。
その名も「DDSWIMMER」
とある県外有名高校の水泳部顧問。


数々のレースで世界を経験したスイマーとしての実績と
教師としての情熱で勧誘に当たる。
神戸でたった1日間のスカウト活動ながらも
数人の選手をリストアップ完了。
レースを見ながら資料とにらめっこする神戸生まれの「DDSWIMMER」
水連の、中体連の主な関係者を紹介したが、
選手獲得のために、何かのお役に立てればいいかと思う。
応援してるよ。

明日からは、三泊四日の合宿が始まるらしい。
足早に新神戸を後にした「DDSWIMMER」
活躍を祈る。

★選手獲得のためには、全国大会が始まるまでの各地大会から
秋の国体視察までにスカウト活動は終了します。
顧問自身も選手を引き連れて、大きな大会へ出かけている時期だから。そんな水泳部顧問の大変さがよく理解できる。



  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 10:14Comments(0)

2014年07月24日

明石駅前再開発の写真



取り壊し初めて8ヶ月位が過ぎたのでしょうか。
明石駅前のダイエー跡地や他の建築物が
きれいに取り壊されて平地になっています。
外からは囲みの壁で見えませんが、
隙間から覗いたら工事が進んでいました。

この跡地に新しいビルが建つと、
また暗いうっとしい街になりそうな気がします。
市役所を含めた総合ビルができるのですか。



この広く開かれた空間に緑の広場ができたらいいね。
樹木が茂って、人々の憩いの場所も出来て人が集まる。
昔の明石は行き交う人々で繁盛していたそうです。
あの活況が蘇るのはいつの事なんでしょうかね。
お手並み拝見なんですけど、
市の税金投入は莫大なものですね。
色んな事業にもお金が回るように考えてくださいね。



淡路島と明石銀座が見える唯一の賑やかなストリート。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 10:01Comments(0)

2014年07月20日

姫路のギャラリー「ルネッサンス・スクエア」へ

2014.7.27まで開催


姫路のギャラリー「ルネッサンス・スクエア」へ
★お祝いを兼ねて、恩師の作品展を見に行った。

展示会場へ足を踏み入れた途端に、華やかなアート畑があった。
まるで夢のワールド・花畑と表現すればいいのだろうか。

しかし、作者の創造の思いというのは、
我々が考えるような、単純な美的感覚から生まれたものでは無いらしい。
土という泥臭いものを新鮮な世界感で描いているところが面白い。
作者の意図をくみ取ろうと、自分なりの想像の翼を広げたひと時だった。
抽象画を紐解く醍醐味が、そこにあった。





ピカソやミレが理解できない人も、好きな人も、
自分が目にした絵から、
自分なりの世界へ創造を膨らませてみるのが良いかもしれない。
難しく考えないほうが絵画は楽しい。

私なりの美術の見方である。



恩師が描く行動美術作品との出会いを振り返ってみよう。
昭和40年春、龍野実業高校美術部室で見たカンバスに衝撃を受けた。

セメント、石膏、油絵具等の異質物を混入した厚みのある画肌は、
小京都・龍野市街に見かける瓦、土蔵の古びた壁を連想したものだ。
コンプレッサーで吹き付ける前衛的な手法だったようだ。
造形作品と言ってもいいような・・・。
私にとって、ふだん感じる絵とは全く違う世界の絵に驚いた。

☆龍野実業高校の名前は統廃合により、我が母校は無くなってしまった(泣)

そんな強烈な印象だから、46年も前の記憶が鮮明に蘇ってくる。
当時の作品は、田園を題材にしたので「園」シリーズだったらしい。
高校教師の傍ら、農業にいそしむ土着人のもう一つの顔が表現されていた。
耕運機で掘り返した土から虫、蛙等の小動物がとび出してくる。
それらを「いとおしい」と思う気持ち膨らんで、
50年以上も制作にとり組む柱となり、
斬新さを増しながら、今日に至っていることになる。








恩師の作品は、昭和50年代初期から技法が一変する。
アクリル、油絵具を使い、シルクスクリーンという版画の手法と
手描きを併用した多彩な色調の作風となり、
田を題材に「土」というテーマが一層明解になり現在に至るのである。
生の根源である「土」を 創作テーマとし、幾重にも色を重ねる手法で、
土の温もりや、鼓動を表現する個性豊かで味わい深い作品ばかりだ。
もはや信念ともいうべき「土の世界」をテーマに半世紀以上も発表されている。
今回の展覧会には、色彩鮮やかな大小35点の抽象画が展示されていた。




農業を営みながら、耕運機で掘り返した土から
虫、蛙等の小動物がとび出してくる。
恩師はそれを「いとおしい」とふり返る。

★創造の思いは、いつまでもこうだ↓

耕しつづけた土の感触、なじみの深い土を最も親しい対象として、
その土俗臭を創作の根源にしています。
そして、その土が育む 生きるものたちの生の根源の様を、
「土の華」として連作しています。
最近は 懐かしい土の匂いを とりまく陽・水・風なども気になります。
いとおしい自然のぬくもりを味わっていただいて共感していただけば・・・
井上 仁




土の断面を想像してみた。
地中の生物が見えてくるようだ。
地表と地中と思えば、面白いイメージが湧いてくるはずです。
わかりやすい作品だと思う。








全体を見るのも良し、アップで見るのも味がある。
どういう思いで描いているのかを想像すると面白い。
わからなくてもいいのです。
1個のパターンから夢を膨らませるのがいいね。

★井上 仁(いのうえひとし)氏 略歴
京都教育大学 特修美術科 西洋画専攻科 卒業  
1973年より 行動美術協会館員
行動展にて 行動美術賞 3回受賞   
第7回 現代美術選抜展(文化庁主催)出展
第16回 姫路市文化芸術賞「芸術賞」  
2010年 姫路文化賞 受賞
行動美術協会会員             
たつの市在住



水紋






めぐりくる季節


●行動展
第15回 行動美術展 初入選、奨励賞・行動美術賞・会友賞・T賞 受賞

●招待展 多数
兵庫県美術家祭典・兵庫県現代美術展(県立美術館)、
第7回現代美術選抜展(文化庁主催)
モダンアート展・現代作家展(ルネッサンス・スクエア)、
現代郷土作家展(姫路市立美術館)

●個展18回
白鷺画廊、姫路画廊、ギャラリールネッサンス・スクエア(4回)、
アートホール神戸、
ABCギャラリー、赤穂ハーモニーホールなど




TEL.079-224-8772 FAX.079-224-8757
ギャラリールネッサンス・スクエア
駐車場完備

r-s@hyogo.panahome.co.jp

________________________


  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 11:06Comments(0)

2014年07月17日

ふるさとの浜がきれいになった

たつの市「新舞子海水浴場」の近くで生まれました。
ふる里は遠くにあって想うもの・・
いいえ、近くにあっても想うものですよ。



7月15日(火)に終わった事ですが、 
地域貢献活動の一環として、新舞子海岸周辺を清掃する
「新舞子ビーチクリーン大作戦!」がありました。

この海岸は海水浴をはじめとする
マリンレジャーのスポットとして毎夏賑わいますが、
ゴミが散らばっている光景も目立ちます。
ゴミを捨てる人あり、流れ着いたゴミあり。

サマーシーズンが始まる前にゴミが回収されました。
これなら裸足で遊べて清潔ですね。
そして新舞子海岸は綺麗になりました。



特にお話したいのが、HONDAの砂かき混ぜ機の車です。
こうやって海岸を走ることにより、
砂の中からゴミが飛び出してきます。
貝殻や科学物質や金属、ガラスなど危険な物が
沢山混じって、とうてい裸足では歩けませんでした。
人間の手だけでは、完全な清掃ができませんでした。

50年も前なら子供の自分は裸足で遊んでいましたけど。

関西方面から観光バスが大勢のお客さんを運んで、
海の家で賑わいます。
ま、昔と比べれば海水浴よりも楽しい事は沢山あるので、
めっきり客足は減っているようです。
松原の前から海水に浸かれて、遠くまでの浅瀬が売りの
「新舞子海水浴場」です。



浜がきれいになったところでのアピール。
第1回たつの新舞子ビーチカップ大会開催!
日本ビーチバレーボール連盟公認オープン大会

主催 日本ビーチバレーボール連盟
たつの市 たつの市教育委員会
共催 兵庫県ビーチバレー連盟 たつの市体育協会
御津海まつり実行委員会
主管 たつのビーチカップ実行委員会 兵庫ビーチクラブ
協賛 たつの市観光協会御津支部 たつの市商工会 新舞子観光協同組合
神戸新聞社 HONDA 炭屋

1.開催日時 平成26 年7 月19 日(土)雨天決行
2.会場 新舞子海岸ビーチバレーコート
 (兵庫県たつの市御津町黒崎)
「 山陽電車網干駅からタクシー7 分」
3.参加資格 高校生以上の男女
4.参加チーム 男子2 人制(16 チーム)
  女子2 人制(16 チーム)
5.日程 受付8:30~9:00 開会式9:00
  ビーチクリーン9:10 競技開始9:30~
6.賞金 男女共に優勝2 万円 準優勝1 万円
  3 位タイ5 千円
7.副賞 参加者全チームに大会オリジナルタオル・
  地元特産品・ドリンク等
8.ポイント オープンクラスに基づく
9.申込みは済んでいます




  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 15:53Comments(0)暮らしの話題

2014年07月16日

ひまわりに似た黄色い花



花の師匠は違います(^◇^)

ある方が教えてくださった。

この花の名前は

ヘリアンサスレモンクィーンだって。

散歩道で見かけた貴重な花です。

明石西高の新幹線沿いに咲いています。



  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 09:55Comments(0)暮らしの話題

2014年07月16日

油で揚げないカラアゲ?


露店のノンフライ屋さんが、奇妙な事を言っていた。
油で揚げないカラアゲだよ~



そこへ通りかかった紙うさぎのロペたち・・・
おじさん変な事をいうじゃないか、
そんな物ありっこねえ!

それがあるんだよ、美味しいから食ってみな(^O^)/

そんなやりとりが可愛い朝のテレビ番組。
たった5分以内なのに、毎朝吹き出してしまいます。

関西テレビAM6時48分頃です。
一度見ると虜になれる。

朝の笑顔は 今日の元気の素かな(笑)
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 09:38Comments(0)

2014年07月08日

ヒマワリに似た黄色い花は??



朝の晴れ間に少し散歩音譜
名前がわからないヒマワリによく似た花が咲いています。
花図鑑で調べたら、ルドベキアによく似ていた。



道端に転がってる疑問を解くべく、
脳に はてなマークを付けたまま、
ひたすら1時間も散歩してしまった(笑)



だれも育てていないので野生化しているようです。
夏に咲くヒマワリに似た黄色い花はいっぱいあるので、
探すのが大変合格


図鑑の写真は「ルドベキア」だが、
はたして本当の名前は何だろう?

答えのわかる花好きの人は、
コメントくださいませんか。
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 17:05Comments(0)

2014年07月04日

たどり着けない駅もある



人生の花とは何ぞや?
自然界の花はきれいに咲きますけどね。


何気なく自分の経験と自己流でやってきましたが・・・

人生に悩んだら日本史に聞こう!
な~るほど・・・ 

昔の人は経験が豊富なので、
参考になることが多いですね。
孔子、福沢諭吉 もともっと沢山の偉人たちに
はっと気付かされました。
歴史好きなので共鳴できる言葉でした。
もっと読んでみよう。

我が道をゆく・・ 
これだけではアカンのんです (*^▽^*)ノイイヨネ!

独り言は続く・・・  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 18:19Comments(0)

2014年07月03日

プロに挑戦!

人参を試し取り。
今、20cmほどのサイズ。
味も良かった。
馬にはやらない^^/
少しはプロに接近できたかな。
愛情をそそいでやると
野菜も大きくなることがわかったハート
プロに挑戦!な~んて冗談ですよニコニコ
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 22:32Comments(0)