2012年11月29日

食べたことある?きなこ餅


ふんわり名人・きなこ餅と書いてあるから、
なんやろ思い、買って食べた。
餅では無くてお菓子なんです。



きなこの美味しい味がたまらない。
口に放り込むと、歯に当たらないうちに溶けるように・・・

なんだぁ~ この美味しい感触はハート
新潟の越後製菓から発売・きなこ餅

いっぺん食べてみればわかる不思議な味です。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 22:31Comments(0)

2012年11月29日

タコというカステラ


明石・永楽堂の こだわりタコカステラ
一口で食べる美味しさです。
本物のタコは入ってません。
カステラだからね。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 16:10Comments(0)

2012年11月28日

落ち葉で堆肥を作ろう


落ち葉をかき集めてバケツに入れた。
近所の掃除にもなってボランティア気分。




米ぬかをまぶして発酵させると葉が溶けるようにして堆肥になる。


バケツに入りきらないので、板で囲い葉や草や野菜くずを入れた。
米ぬかをたっぷりまぶして水をかけた。
最後にビニールシートで覆った。
気温が上がれば発酵が進んで堆肥になる。
土壌を肥やすには最適の方法かもしれない。
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 22:06Comments(0)

2012年11月28日

加古川マスターズ水泳大会


12月9日(日)
加古川・平荘湖のアクアにてマスターズがある。

昨年は元オリンピック選手の中村真衣さんが来てくれた。
今年はどなたがゲストだろう、期待大
ハート見学はどなたでもOK  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 21:46Comments(0)

2012年11月27日

ロンドン五輪日本代表競泳選手サイン飾り皿


手に入った!見るだけでわくわく!
数十枚しかないから値打ちあるぞぉ~
関係者のみもっているらしいハート
買ったわけではありません。
役得^^。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 18:40Comments(0)

2012年11月26日

京都へ安く行ける方法は


①明石から山陽電車で新開地まで乗る

②明石から阪神電車で新開地まで乗る

③阪急電車に乗り換えて十三駅で四条河原町行き特急に乗り換える。
京都ではいろんな乗り物に乗れるお得なチケット
四条河原町で遊んでから嵐山へ行って、あちこち見てまわってから明石へUターン。
これで2800円。
★山陽電車の駅で見たパンフレットに「★いい古都チケット」と書いてあった。
値段を駅員さんに確認してみるつもりだ。
ややこしくて計算違いならJR昼特切符がいいかも。
調べることに意味がある。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 16:08Comments(0)

2012年11月22日

発熱が一目でわかる体温計


画像は関係なさそうなニコニコ
でもこの方たちにも必要になるかもしれません。

風が流行すると欲しくなるかもしれない体温計
シチズン・システムズは先端を耳に入れるだけで
1秒間で測定できる電子体温計を30日に発売する。
結果が37.5度以上なら画面の背景が赤色に点灯し
発熱が一目でわかる。12回分を自動で記録し、検温経過を確認できる。
電池を含めて68グラム、4000円前後だそうだ。
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 20:17Comments(0)

2012年11月22日

亀田の柿の種は美味しい


柿の種、ポリポリ、、知らぬ間に全部食べてしまった。
しまったガーン
明日のおやつが無くなった。

どうして柿の種は食べ飽きないのかな。
亀田さんはいいものを作ったもんだ。
亀田の柿の種は美味しい。
特にピーナッツがいい塩梅で転がり出てくるからいいね。
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 15:01Comments(0)

2012年11月22日

1リットル・137円ガソリン


1リットルの値段が日替わりでクルクル変わる毎日です。
今日の朝は137円でまあまあ。
安い時は135円だから、明石ではお買い得のガソリンスタンドかもしれませんな。


毎日、比較的安い所は明石川から東へ行って、白水橋へ通ずる旧第二神明道路沿い。
キグンスなんだけど店によって値段が違うのはどうしてなのかな?
明石・二見店は値段表示がないので買いにくい。
困ったキョロキョロ


いつも通るついでにガソリンを補給する。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 10:02Comments(0)

2012年11月22日

明石二見和太鼓会


ドンドンドン、、、
腹に響く太鼓の音は、日本人のふるさとの音だ。
祭りやイベントにも欠かせない元気の出る音だ。
この練習の音を聞くたびに散歩の足が止まる。
西部会館で聴いた太鼓の音が心に残る♪  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 09:32Comments(0)

2012年11月21日

スポーツ大好きだから・・・


競泳の世界選手権 来夏に開催というニュースから記事を拝借



「バルセロナでもう一度」。
1992年バルセロナ五輪で、金メダリスト岩崎恭子らとともに「中2トリオ」として注目された
競泳女子背泳ぎの稲田法子(セントラルスポーツ)が、
思い出の地で開催される来夏の世界選手権を虎視眈々(たんたん)と狙っている。

バルセロナ、2000年シドニー、04年アテネと五輪3大会に出場した34歳。
今秋は短水路(25メートルプール)で争われるワールドカップ(W杯)3大会に参戦し、
100メートル3位が2回、50メートルでは26秒99の自己ベストを出して優勝するなど2勝を挙げ、
12月12日にトルコで開幕する世界短水路選手権の史上最年長代表に決まった。

「みんな若いよぉ」。今月中旬、男女代表29人が集結した強化合宿では本音を漏らしながら、
マイペースを貫いている。
「若ければ泳いだだけ強くなるけど、今は疲労が…。
基本は技術重視なので、自由にさせてもらっている」。大ベテランの特権だ。


アテネ五輪後に一度は引退した。
だが、07年末から2年にわたる米アリゾナ州でのコーチ留学を通じ「泳ぎを改善すれば、
もっとできるのでは」と競泳熱が再燃。
10年4月に現役復帰した。今年4月のロンドン五輪代表選考会では、
100メートルの派遣標準記録に0秒09及ばず切符を逃したが、
気持ちはすぐに来夏のバルセロナへ向いた。

拠点を置く米国での練習は週3日程度。
その分、海で黙々と泳ぐ独自のトレーニングも取り入れ、量を補う。


女子100メートル背泳ぎは激戦区で、ロンドン五輪銅メダルの寺川綾(ミズノ)が
すでに世界選手権代表に内定している。
友人たちには「まだやっているの?」と笑われるというが、
わが道を行く小麦肌のスイマーは「あと1枠にぜひ入りたい」と気合十分だ。
  
(青山綾里)

★↑この青山綾里さんって? 過去日本のバタフライの第一人者のですか。
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 16:30Comments(0)

2012年11月21日

11月23日は・・・


孫の7歳誕生日です。
何かプレゼントしてあげようと考えてるが思い当たらない。
ま、食べたら無くなるお菓子でいいかチョキ

お嫁さんの実家がゲーム機(ソフトなのか?)を買ってあげようとしているらしい。
熱中しすぎて返事もしない子になるなよ。
眼が悪くならないように気をつけなよ。

そういえば息子が7歳の時にファミコンをおじいちゃんに買って貰ってた。
スーパーマリオブラザーズ、、懐かしいね。
時代が変わっても同じようなことになるのだなぁキョロキョロ

今、「子供の遊び場はネット空間」という具合になりつつあるらしい。。
帰宅後に図書館の教養パソコンで、大人顔負けのソーシャルゲームに興じていた子がいるらしい。
どこで覚えるのか子供の感覚は鋭いね。
クラスで携帯を持つ子やスマートフォンを持つ子もどこかではいるらしい。
使い方を間違わないように教えてあげたいね。


この子は5歳にもなってないのに、おじいちゃんパソコンでゲームするよ。
なんのことかと思ってたら、アプリを探してマウスコントロールみごとにゲームを始めたよ。
これは親のDNAなのか、祖父のDNAが伝わってるのか拍手  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 14:28Comments(0)

2012年11月21日

西村やすとしさんと出会った


明石駅前でチラシを配る西村やすとしさんと出会った。

鳥羽神社のまつりでも出会ったので、覚えてる?と言ってみた。
お顔だけは覚えてます、ニコニコ。 
彼は男前すぎるやん拍手
立候補の前の国政の実績報告らしい。
赤いスポーツコートがよく似合っていた、ジャンパーもだけど赤が貴重色らしい。
歯切れよく笑顔で話してくれた、実にさわやかな朝だった。




25日は神戸マラソンがある。
このレースで走るらしい。
スポーツマンなんだなぁチョキ
そのうちに大臣に!!

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 13:58Comments(0)

2012年11月21日

あんぽ柿に魅了された


一口含むと、それはそれは甘くて特別な味でした
拍手

あんぽ柿は種無しを使っているのだそうです。
干し柿のようにも思えますが、
説明によるときわめて自然に近い和菓子だそうです。
果実の半乾燥品なのに和菓子とはこれいかに。
それだけ手間暇かけて、熟させた甘さで、上品だと言っているのでしょうね。


ギフトなら3個入りが1880円もする高級なものです。
美味しい柿でつくるから そのまんまの形なんですメロメロ



★福島県にも特産のあんぽ柿があるのですが、
今年は柿の除染に追われセシウムは大幅に減少したが、新基準ができて出荷OKとならなかった。
農家の伝統が途絶えるという危機に直面しているようです。
福島のあんぽ柿の作り方
皮をむいて硫黄でいぶし、20日間乾燥させる。
通常の干し柿よりも水分を多く含み、
ゼリー状になった果肉の柔らかい食感と強い甘味が特徴らしい。
今が贈答の最盛期なのにショックが大きいムカッ  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 11:24Comments(0)

2012年11月20日

毎日見える瀬戸の海


(歴史をたどる道・室津漁港 友人が握る寿司のマルヨシもある。)

瀬戸内海の将来像についてのあり方が記事として出ていた。
水質優先の綺麗な海から、生物多様性や生産性も重視する★豊かな海への転換。
そんな案が中央環境審議会から環境大臣に提出された。


近場の海の歴史を振り返ってみれば・・・
1980年代の瀬戸内海の漁獲量はピークでした。
海が汚れ、駄目になったと言われた時期だったが、
実は栄養が多くなりイワシやイカナゴなどが湧くように増えた頃だ。
一方で明石などではヒラメなどの白身の高級魚が減った。


(魚が美味しい家島を前に、眺めながら育った青春時代は良かった。)

こうした変化に応じて、釣りなどの漁業から、
安いけど大量に捕れる底引き網などが主流になった。
80年代を過ぎると窒素・燐などの総量規制が進み、
漁業生産量も落ちた。
その頃から海藻も生えない磯焼けがひどくなった。
埋め立てや人的被害も含め、栄養の現象が原因とされる。
そして瀬戸内海を再生する知恵とは??


(牛窓の海は絶景)




  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 14:36Comments(0)

2012年11月19日

魔界という芋焼酎です



何やら恐ろしいような名前ですね。
一口飲んだら胃にきゅ~っと染み込みます。
今夜は5口でほろ酔いしました。
やはりストレートが一番、その味がわかると言うものです。
別に酒飲みではございませんよニコニコ


美味しいお酒は普通のご飯も美味しくします拍手

★常圧という蒸留方法で黒麹仕込み、何やら手の込んだ方法みたいですね。
紅さつまという芋を使い、上品で柔らかな甘味のある味でした。
ロック、湯割り、水割りと好みで飲めそうです。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 23:05Comments(0)

2012年11月19日

自給自足


野菜を洗った。
ネギ・ほうれんそう草など3種類。


間引いたほうれん草が食べごろ。
今夜はペロリと食べてしまいました。
家庭菜園の恵みがどっさりですハート  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 22:02Comments(0)

2012年11月19日

子供に読み聞かせる1冊


いなばのしろうさぎ、スサノオ、やまたのおろち・・・
名前などはよくわかっているが、ストーリーとか関係を問われると(困る)
恥ずかしながら・・・
詳しく知らないので孫に説明できません(泣)
一度本気で読んでみようと思う。

自分の中でまったく抜けていたジャンルが上記。
播磨灘物語(黒田官兵衛の生い立ちなど)や真田十勇士をはじめ
歴史、時代小説を読みあさってきたが、孫に話せる本が無いキョロキョロ


神話に見る日本文化の源流
耳で聞き、絵を見ながら、遠い昔の神がみのことが想像できる一冊です。

★古事記 1,470円 アマゾンで発売しているよ。

天の岩屋にこもってしまった日の神アマテラスを太鼓や踊りで外に引き出す、
八つの頭をもった大蛇ヤマタノヲロチを退治するスサノヲ、皮をはがれたイナバのシロウサギ……。
これらは今に残る日本最古の歴史書『古事記』に出てくるお話です。
『古事記』は日本がどのように誕生したかを伝える歴史書ですが、
天地の始まりや神がみの誕生だけでなく、神がみの愛憎や葛藤が描かれている壮大な神話です。
神がみも人と同じように怒ったり、泣いたり、愛し合ったりします。本書は、
そうした神がみの物語を、迫力のある幻想的な絵とわかりやすい言葉で紹介しています。
また、文章は神がみのことをよく知るおじいさんが、子どもたちに語り聞かせるという表現になっています。
小学校高学年以上向きですが、絵がたくさんあるので、幼い子どもたちには絵本のように大人が読み聞かせることもできます。
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 14:29Comments(0)

2012年11月19日

王将・無敵のギョウザセット


JR大久保駅から国道2号線沿い、スロープ下って、東へ少しの所にある王将。
やっぱり満腹すぎる拍手
店内も綺麗でよく利用しています。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 12:00Comments(0)

2012年11月18日

二見ユーフォーズ


黄色いボールを打っていたけど・・
あれはテニスボールじゃないよねキョロキョロ


子供を教えていた時が懐かしく思ったよニコニコ
いいね、スポーツで汗をながすこと。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Posted by たそがれの太陽 at 23:26Comments(0)